風邪をしてインパレス待つ一瞬

ブルーインパレス 風邪気味で安静にしてお出でと家人の忠告にかかわらずインターネットで実況放送に 今か、今かと、待ちわびて、岡崎ってどっち方面と、模索しつつ、スマホ片手に 待機 何だか騒音が響いてきたら雀もお宿から飛び出して木の上で待機 カラスも…

寒さもどき一喜一憂昨日今日

本日晴天なり ウットウシイ雨も上がり今日は晴天なり サッカーも、まさかの一勝し プレイ中は一喜一憂し最後のボールはスムーズにゴールに入った。 何度も、練習して、阿吽の息で仕留めたゴールは日本中で歓喜に勇んだと思う。 この次に勝って見ないと分から…

露ふくみ狭庭の木々も秋時雨

雫を含む紅葉 朝からしっかり雨、又、雨 散歩もままならず距離も歩数も伸びません 明日はその分も歩くことにしましょう 杉皮の塀も随分傷んできました。 何年も持たないから如何したものかと思案中です。 庭石のセットが雨に濡れ良い景色を 石蕗も、雨に濡れ…

変わり種味ある景や金盞花

金盞花プランターー プランター4鉢の一つに変わり種金盞花を見つけた。 咲きそうで咲かないと近くに寄ってみたら二重の花が着きこの先どうなるか見ものです この花ももう最後の盛りにと目一杯咲いています。 山茶花は、未だ、蕾も持っていません。 日当たり…

東光の光一身に落ち葉散る

雨上がり今年最後と思える紅葉 たんたんと落ち葉の一葉何思う この一年無事にお役目務めて思い残すことが無かっただろうか 無心にら落葉を迎えて考え考え最後の時を迎える 昨日の雨はしっかり落ち葉ムードにして 我が家の狭庭も落ち葉が地面にしっかりはびこ…

シルバーの助けを借りて紅葉落とし

シルバーの助けを借りて紅葉落とし どなたかの呼びかけがあってこそのシルバーさんの落ち葉拾い 大助かりです。ありがとうございます 雨が降ったり止んだりの悪天候にもかかわらずご協力感謝します。 紅葉紅葉と、浮かれていれば、後始末が大変ですね 一日中…

紅葉晴れ遠領の山霞たち

街路樹も今は盛りの紅葉狩り 恵那山も霞んで見えないほどですが、墓参りは明日の雨模様を勘定に入れて、出掛けてきました。 午前中は買い物と墓参りで終わってしまい、ランチは 伊勢海老パスタ 家人のお手製は美味しいので安心して頂けます。 でも、贅沢でし…

待ちぼうけ母を探して紅葉降る

幼女像 待ちぼうけ母を探す目枯れ葉舞ふ 陽は早く落ちて昼間の暑さがうそみたいに冷えてくる 毎日のように喪中はがきが届く。 コロナ禍で葬戯の沙汰もなく、何だか取り残されたみたいです。 ハガキが届いて大急ぎで返信したがやり切れない。 シンボルツリー…

新設計出口入り口サンタ迷

ケーキ屋さんのサンタ 早くもサンタの登場です。 大勢の子供たちにケーキを届けたいのですが煙突もなければ窓もない 最近のお家の設計は暖房、冷房が行き届くためにか窓も小さく換気をするだけの窓みたいです 昔風の大きな掃きだし口など持っていない。 後は…

片陰に石蕗の花咲く狭庭かな

石蕗の花 狭庭の片隅でジーッと耐えている石蕗の花は やっと陽の目を見ることが出来て朝日に照らされて何杯もの大きさに見えます 普段は野良猫が陽だまりを占領して室外機の上で大あくびをしています 片陰に石蕗の花咲く狭庭かな 堀川沿いを走ってもちろん、…

名月と名を付けられし林檎かや

命名 名月 産直の林檎が届いた。 名を名月と言うらしい。 名のごとく良い香りと共に仏壇に供えた。 朝は良く冷えて、日中は温かく、4時を回る頃には冷えて来て、温度差の激しい事。 エンドウの花 100均のエンドウの種が数本出て来てゴーヤの後釜になった。 …

名月と名を付けられし林檎かや

命名 名月 産直の林檎が届いた。 名を名月と言うらしい。 名のごとく良い香りと共に仏壇に供えた。 朝は良く冷えて、日中は温かく、4時を回る頃には冷えて来て、温度差の激しい事。 エンドウの花 100均のエンドウの種が数本出て来てゴーヤの後釜になった。 …

冬野菜芽立ちの際にほくそ笑誌

小松菜の芽 沢山の芽が出ましたが小松菜として頂けるのは? 今朝、面白いものをウッドデッキで観ました。 庭木の写し鏡 面白いでしょ? そうでもないですか? 自然に創り出すのが、とっても良くって、二度と御目文字も無いかとパシャリ インフルエンザの予防…

空港へ直通電車泡立ち草

名鉄熱田駅近く 中部空港へと、走る電車は急ぎ足 泡立ち草もお疲れ気味の経ちようは今少しと、踏ん張っている。 この頃は、コロナ禍でお誘いもなく、遠くに出掛けることも少なくなり バスに乗ることも少なくなり、遠き夢の後を追っかけ想い出に繋いでいる。 …

柿落ち葉かざして見れば虫の穴

紅葉 楓の落ち葉が道路脇に山になり始めました。 車が走るたびにあっちに、こっちに、移動して一寸褒めた光景では有りませんが 一葉一葉に終末を終えた葉が何を訴えて何を語って、地上に舞い落ちていくのか考えて見たら、自分も、もう直ぐ、落下の目に合うの…

電飾はシャンパンゴールド今年彩

シャンパンゴールド色の今日の空 今年のイルミネーションはシャンパンゴールドいろだって。 青は少し冷たいかもしれないけど飾り用で何とでもなるかと思われる。 足が夕飯の後急に動きが悪くなり、ひょっとして足が折れたんじゃないかと思うほど 心配だった…

行く道と老々介護紅葉散る

紅葉 見事に紅葉しました。 観光地に行かなくっても近くの公園で楽しむことができ 一歩歩いて二歩下がり辺りを見上げながら園内を回ります。 未だ、晴天が続きそうで今、今、味わう、この紅葉 行く道と老々介護紅葉散る ご近所さんに週三回ほどお薬を忘れな…

寒空に世紀天体見逃しぬ

18時いよいよ始まる 月が欠け始めました。 おやおや、早くない? 飛び出して先ずは一枚 随分欠けてきました スマホが揺らぎ中々、焦点が合いません。 ごたごた、家人と言い交せていると道路を通りかっかたお人もパシャ スマホの電気が付いてガシャ あ:其処…

小春日は日頃胆ねん積み重ね

専門学校の実演講義 卒業過程で何でも習得してイザに供えるんだろうか真剣に取り組んでいた。 最初は、ぶきちょに動かしていたリフトも軽く扱うことが出来るのも若さかなー 見守る先生も真剣そのものは周りの雰囲気から見ることが出来る。 こちらは 高蔵幼児…

紅葉葉のシネマ広がり夢心地

昨夜の昇満月 今真東から太陽が昇るのか大きく、まん丸の太陽を観る事が出来た 朝食を食べながら観る太陽の神々しさは例えようが無い。 そして、庭に出れば 桜貝の雲 早起きは三文の徳以上です 一畳畑に蒔いた小松菜の種は一個も芽吹かないので、100均で、腹…

立ちこもる香満ちて唱和日蓮忌

今朝の月 木星が何時も寄り添っています。 優しいお星さま。 日蓮さんが亡くなって751年 法要が小さなお堂でも行われました。 友達と帰宅をご一緒して話の途中で月の話が出て 私も、観ていたわと話に輪を掛けてちんたら、ちんたらと歩く私を、彼女は自転車を…

あさぼらけ燈グラデーション秋深む

朝の空 ほんの一瞬オレンジ色のグラデーションの中に吸い込まれるようです 早起き三文の徳 でした。 その上に黒くのしかかる雲は不吉でしたが、今日一日何事もなく終えることができ 感謝、感謝です。 スーパーの帰り道 スッカリ紅葉の色が濃くなり、右も、左…

代重ね祖母は脇役七五三

身支度 スーパーへ特売を買いに神宮の周辺に来た辺りで随分と車の流れがキツイ 如何したんだろうと信号機辺りに出て気が付いた。 七五三参りの車が殺到していた。 お天気が良いので、個人個人の都合も有り今日のお参りとなた家族も有るんだと やっと気が付い…

七五三早取り参り混み合ひて

七五三参り ほんの瞬間だったので撮れてただけでも良かった。 早撮りも有れば、早参りも有って世の中ニーズに合わせいろんな形で七五三参りも有って良いと思う。 我が家は熱田さんに近いことも有り毎年のようにお参りしていた。 上が女、下が男で、幼少のこ…

畑仕事鍬を持つ手にスカッと秋

今朝の空 畑仕事鍬を持つ手にスカッと秋 暑くなりました。 今朝の朝焼けに確信しました。 里芋を掘ろうと身構えたら白い虫がにょろにょろと出て来て 鍬の先で押し殺しました。 犯罪だと思いつつ、根を切れれてはと、覚悟の成敗です。 余りにも多いので、家人…

寝ずの番ハロイン南瓜鬼になり

夜番の南瓜 恐怖に南瓜も鬼になり、寝ずの番 寝ずの番ハロイン南瓜鬼になり 何日かぶりの雨は冷たいです。 今日のランチはサイゼリア 小寒いのでドリアが良いと、早々に決まり出掛けた。 海老ドリアとビーフシチュー、海老クリームグラタンでした。 スマホを…

ハロインや塀の上にて鎮座せり

ハロイン化粧 土手南瓜 ハロインや塀の上にて鎮座せり 野良のお出迎え 猫も杓子も浮き立って、豊作祝いも最高潮 韓国では大変な事故に成りました。 今日の渋谷も厳戒態勢になると思うけど、如何か、無事に楽しく、過ごせます様に願いたい。 韓国に留学中だっ…

ハロインや塀の上にて鎮座せり

ハロイン化粧 土手南瓜 ハロインや塀の上にて鎮座せり 野良のお出迎え 猫も杓子も浮き立って、豊作祝いも最高潮 韓国では大変な事故に成りました。 今日の渋谷も厳戒態勢になると思うけど、如何か、無事に楽しく、過ごせます様に願いたい。 韓国に留学中だっ…

紅葉葉にまつわるる巨大ガラスズメ

エビガラスズメ シマトリネの木に着いたガの幼虫をせしめた。 黒い糞をするので厄介ものです。 踏みつぶすには大きすぎて側溝に逃がしました。 こんなにきれいなのに成長すれば蛾になって又厄介者です 朝一のトンだ一件でした。 今朝の日の出 燃える赤は日に…

ななかまど峰の夕陽になお赤く

今日の空 ツインタワー遠くに霞む秋の日や汗ばむほどに善い日差し。 何も言うことなく日常の生活が着々とすみ 畑に水やりして怪しげな残りの種に出てこい出てこいと促している。 ぼんやりが、引き継いでランチの時間になり 大急ぎで出掛ける準備をして さて…